圧延 シート ターゲット │ 日本クロス圧延

厚板・シート圧延について

 

弊社では鍛造したビレット〜箔までを、一貫して冷間圧延で製造できます。
一般的に熱間圧延は量産向きですが、冷間圧延では少量から対応できるのが特徴です。
弊社では冷間圧延と真空焼鈍の組み合わせで、無酸化で生産するため、酸化皮膜除去工程が必要ありません。また冷間圧延で製造した材料は厚み精度に優れるので、材料を面研せずに使用することができます。

厚板・シート圧延のポイント

厚み50mm〜0.3mmまで板厚が自由自在!

板(シート)材料を板厚:50mm〜0.3mmまでの範囲で自由自在に仕上げることができます。インチサイズなど特殊な厚みにも対応できます。

 

異物混入(コンタミ)のを防止できます!

冷間圧延加工は酸化膜除去が必要ありません、よってショットピーリングの工程が必要ないので、アルミナ混入や酸化皮膜の取り残しなどが残留しません。高純度材料などはぜひおまかせください。

 

寸法精度に優れます!

冷間圧延加工は毎パスごとに厚み寸法を測定できるため厚み寸法の精度に優れます。仕上げ厚みにもよりますが、公差:±0.02-0.05mmで仕上げることができます。

 

少量生産性に優れます!

冷間圧延加工は、熱間圧延加工に比べて小規模な設備で加工できます。また酸化膜除去などの工程が必要ないため、少量でも効率よく製造ができます。シート1枚からでもよろこんでお引受けいたします。

 

ビレットから箔まで一貫で加工!

お客さまがオリジナルで鋳造した材料でも、ご支給頂ければ「箔」までの工程を弊社で一貫して製造できます。鍛造したビレットから箔までおまかせください。

D400*500 2H圧延機

iso9001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大50mmから圧延加工ができます。
鍛造品やターゲット材料など比較的厚い材料を圧延加工する装置です。特に金属組織が方向性を持たない無方向性ターゲット材料は高い評価を受けております。
冷間での圧延のためコンタミの発生が少ないので、高純度材料などにも対応できます。
また平坦度を修正するレベラーロールも設備があります。
φ400-2H T:50mm-3mm MAX W:500mm
φ380-2H T:50mm-2mm MAX W:300mm


D220*260 2H圧延機

D220圧延機

 

 

 

 

 

 

 

 

最大5mm程度から圧延加工ができます。
シート材など、比較的薄い材料が圧延できます。
ステンレス鋼やチタンが圧延できます。またアルミ合金など温間での圧延が可能です。
また平坦度を修正するレベラーロールも設備があります。

 

φ220-2H T:5mm-1.0mm MAX W:250mm
φ200-2H T:5mm-1.0mm MAX W:200mm


D60*200 4H圧延機

4H圧延機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大5mm程度から圧延ができます。
硬硬度材料や仕上の厚みが1mm以下の薄い材料用の圧延装置です。

 

φ60-4H T:5mm-0.3mm MAX W:180mm sheet only


品質管理

iso9001

 

 

 

 

 

QAチームによる徹底した品質管理体制で製造しております。
ISO9001:2008 No,QAIC/JP/0546-B


お問い合わせ

株式会社日本クロス圧延
千葉県茂原市茂原697
TEL0475-22-4151
FAX0475-25-2338
cross@atuen.com